【ボックスアレンジ】〜クリスマスをイメージしたバラとモミの木で〜

クリスマスももう間近という事で、今回はクリスマスをイメージして、バラをメイン花材にして作ったボックスアレンジを紹介していきます!

 

作品イメージ・テーマ

アレンジメントを作る時にまず1番最初に行うのが作品のイメージとテーマをハッキリとさせること!

 

作品のイメージとテーマが決まっていないと作品の途中で方向性に迷ったり、完成した時に自分が思い描いていた作品と大きく変わってしまう可能性があるので、作る前にしっかりと固めて作り始めましょう!

 

今回のアレンジはクリスマス間近ということで、クリスマスをイメージしてバラとクリスマス小物を使ったボックスアレンジを作成することにしました。

 

そして、そんなクリスマスを連想させるアレンジの中でも今回はプロポーズで渡す指輪をテーマにバラをメインの花材としたアレンジを作りました。

準備段階

では!

ボックスアレンジの作成前に事前準備から。

事前に準備するもの

事前に準備する花材と小物はこちら!

 

  1. BOXとセックブリック
  2. バラヴェルディッシモ社製プリンセスローズ[ ホワイト] 1輪10%オフ 【プリザーブドフラワー】【バラ】【単品】【花材】
  3. 紫陽花ヴェルモント プリザーブドフラワー アジサイ レッド
  4. モミの木(アーティシャルフラワー)
  5. クリスマスをイメージしたピック
  6. パール(大・中・小)
  7. 中央に飾る小物
  8. 花材を挿すワイヤー

 

中央に飾る小物は今回は指輪をイメージしたクリスタルの小物を準備しましたが、自分の思い入れのあるものでも、指輪をイメージしたものでも大丈夫です。

 

ぜひ、思い出の品やイメージするクリスマスボックスアレンジに近い小物を準備して下さい。

 

実際に準備した花材の一部を紹介していきます。

 

モミの木

f:id:haaanaaa_0524:20181215084711j:image

紫陽花(今回は右の赤い紫陽花のみを使用)
f:id:haaanaaa_0524:20181215084718j:image

BOX
f:id:haaanaaa_0524:20181215084741j:image

クリスマスをイメージしたピック
f:id:haaanaaa_0524:20181215084754j:image

パール(大・中・小)
f:id:haaanaaa_0524:20181215084729j:image

 

近くに花材や小物が販売していない・買いに行く時間がない場合はハイクオリティな造花・アートフラワーを1点からでも問屋価格で!【east side tokyo】も良ければチェックして見て下さい。 

      

作り方

ここからは実際にボックスアレンジの作り方をご紹介〜!

 

ボックスアレンジの作り方はとっても簡単なので、ポイントさえ押さえてしまえば、後はオリジナルでアレンジの幅も増やす事が出来ます。

 

BOXの土台作り

何はともあれまずは土台作りから!

 

アレンジを作る箱に合わせてセックブリックをカットします。セックブリックの高さは土台となる箱よりやや低めにします。

f:id:haaanaaa_0524:20181215084733j:image

 

この時、セックブリックと箱の間に隙間があると土台が安定せずぐらぐらしやすいので、隙間がないようにカットする時に注意が必要です。

 

中心決め

次はアレンジの中心となる小物の配置です。

 

上から見た時に綺麗に見えるように土台からやや斜めに挿します。今回はワイヤーを2本通して、重さがある小物でもぐらぐらしないように固定しました。

f:id:haaanaaa_0524:20181215084715j:image

 

メインとなるバラの配置決め

ここでは注意点が2点だけあります。

 

  1. バラの配置は2対3のグルーピングを意識して配置すること
  2. バラの花の向きは真上から見て綺麗に見えるように挿すこと

 

まず、グルーピングについて簡単に説明を。

グルーピングとは?

同種類の花を近くにまとめて挿す手法で、より自然に近い花の状態に戻していく方法です。

5輪であれば、2対3のグループとなり、1対4のグループにはなりません。が!絶対ではないのでバランスが良ければ、1輪を独立させて挿しても問題はありません。

 

今回は5本のバラを使用したので、2対3に分けてそれぞれを対角線上に挿していきました。

f:id:haaanaaa_0524:20181215084724j:image

今回のボックスアレンジは横から見るより、上から見て楽しむアレンジなので、バラの花の向きも上から見て1番綺麗に見える角度で挿していきます。

 

パール(大)の配置決め

続いて、パール(大)の配置決めですが、中央に挿す小物にもよるので、全体のバランスを見て挿しましょう!

 

後から場所を変えることも出来るので、仮挿しでも良いと思います。

f:id:haaanaaa_0524:20181215084737j:image

 

クリスマスピックでクリスマスらしさをプラス

左下の空いているスペースにクリスマスピックを挿していきます。

f:id:haaanaaa_0524:20181215084721j:image

 

モミの木と紫陽花、パール(中)(小)を挿す

隙間にモミの木・紫陽花・パールを挿していきます。

f:id:haaanaaa_0524:20181218000252j:image

この時、色のバランス・花材の配置のバランスを意識しながら、上からその都度確認しつつ挿していきましょう!

 

全体のバランスをチェックして完成!

最後に全体のバランスをチェックします!

 

今回はメインの花材がバラと決まっているので、バラが他の花材に埋もれていないか?隙間が空いていないか?などをチェックし、花材が足りない部分があれば足していきましょう!

f:id:haaanaaa_0524:20181215084749j:image

最後に

今回はクリスマスをイメージしたボックスアレンジを作りましたが、ボックスアレンジはクリスマスだけじゃなく、季節ごとにフルーツや野菜を入れて楽しむ事も出来るので、1年中楽しめるアレンジです。

 

私もまだまだ初心者なので、これから作ったアレンジを紹介しつつ、自分も勉強しながら楽しんでいきたいと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

【スポンサーリンク】