Skypeって意外と便利?面倒に思える登録方法は意外と簡単?

先日、記事にした海外在住者のリアルな声を聞き、相談出来るサービス『SEKAIE(セカイエ)』を初めて利用してみた!の中で出てくるSkepe(スカイプ)についていくつか質問があったので、登録方法を詳しく解説していきたいと思います(´∀`*)

 

Skypeとは?

ここは言うまでもないかと思いますが

  • Skype同士の通話は国際電話であっても常に無料で利用可能
  • パソコン・スマートフォンなど全てのデバイスで同じアカウントが利用可能

 

Skypeを使ったのなんて、久々でしたが意外と便利な機能なんですね。

Skypeの登録方法

では!ここからはいよいよ登録方法をご紹介〜!

 

まずはSkypeアプリをダウンロードします。ちなみに今回ご紹介する流れは携帯での登録方法になります!パソコンの場合若干違う可能性があるのでお気を付け下さい。

iPhoneの場合

App StoreよりSkypeアプリをダウンロードします。

Androidの場合

Google PlayよりSkypeアプリをダウンロードします。

ダウンロードをしてしまえば、後は登録するだけ!

アカウントの登録方法

アカウントの作成ボタンをクリック

f:id:haaanaaa_0524:20180303002943j:image

電話番号orメールアドレスでIDを取得

f:id:haaanaaa_0524:20180303003032j:image

電話番号でIDを取得した場合

IDは〔live:ランダムな英数字〕になります。

Eメールアドレス〔sample123@Gmail.com〕でIDを取得した場合

IDは〔live:sample123〕になります。

名前の入力

f:id:haaanaaa_0524:20180303003106j:image

名前がスカイプ名となります。このSkype名はもちろん後で変更する事も可能です。

 

名前の入力までの手順をおえると、登録したメールアドレスか電話番号に4桁の数字が届くので赤枠内に数字を入力すれば登録は完了!

f:id:haaanaaa_0524:20180308193656j:image

SkypeIDの確認方法

現在、SkypeのID(Skyep名・Skypeアカウント)はEmailか電話番号による取得に変更されています。

 

ただ、Skype社は個人情報でもあるEmailや電話番号をSkypeIDとして公開していませんので、検索出来ません。

なので、Skypeを利用する場合は事前に相手にIDを伝える必要があります。

確認方法の手順

Skypeを起動して「自分の情報」をクリック

f:id:haaanaaa_0524:20180303004428j:image
アカウントをクリック

f:id:haaanaaa_0524:20180303004526j:image

「発信者 ID」をクリック

f:id:haaanaaa_0524:20180303004719j:image

発信者番号通知のページを下にスクロール

f:id:haaanaaa_0524:20180303004745j:image
手順まとめ

  1. 自分の情報のアカウントをタップ
  2. Skype社のホームページのアカウント情報のページが表示
  3. アカウントの詳細ページの発信者 IDをタップ
  4. ページ下部の番号の確認の記述内の、「あなたは現在、自分のSkype(XXXXXX)」で認識

 

公開(検索)されるIDは、個人情報でもある電話番号ではないので安心して下さい。

特に電話番号で取得された場合、暗記不可能なSkypeIDになるのでメモが必須!

IDがわからない時は?

今回はSEKAIEで利用する時にと言う事だったので、SEKAIEで説明すると・・・

 

SEKAIE事務局のSkype ID「live:sekaie.info」を、Skype上部の[Skype を検索]で検索し、連絡先の申請を送ると、事務局にてIDを認識し[プロフィール]に記載してくれるそう!
左下「連絡先」を選択し、右上の「連絡先を追加」をクリック

f:id:haaanaaa_0524:20180308194220j:image

「live:sekaie.info」を入力するとSEKAIEOFFICEが出てくるのでクリックし、「連絡先追加のリクエストを送信」をクリック

f:id:haaanaaa_0524:20180303011022j:image

下の画面が表示されればリクエスト送信OK

f:id:haaanaaa_0524:20180303011108j:image 

最後に

今回はSEKAIEでの利用について書きましたが、実は私の資格試験時にもSkypeを利用し、試験を受ける事になっているんですε-(´∀`; )

 

そういえば、前職でのカウンセラー育成の時もSkypeで指導した事があったっけ?意外と活躍の場はありそうなので、登録しておけば、いざ!と言う時に焦る事がなさそうです。

 

お読み頂きありがとうございました。

【スポンサーリンク】