雪国出身ママが常夏のバンコクへ

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

生後7ヶ月の娘との空港・機内での過ごし方や離乳食のタイミングについて

前回は機内への持ち物など事前準備編を書きましたが、今回は空港での過ごし方編!

 

生後7ヶ月になると離乳食が始まっているので、生後2ヶ月で飛行機に搭乗した時とは空港での過ごし方がやっぱり違っていました。

 

時間経過ごとに空港でどのように過ごしたか紹介していきたいと思います!

 

離陸2時間前に空港に到着

前回は深夜便で日本に一時帰国しましたが今回は朝便の飛行機に乗り、一時帰国をしました。

(主人が一緒ではなかったので、深夜便に娘と2人で乗る勇気はありませんでした。)

 

荷物をチェックインカウンターに預けた後は手荷物検査場へ。

前回、写真を撮り忘れましたが・・・今回はバッチリ優先手荷物検査場の入り口を撮影して来ました!

 

▼こちらの優先手荷物検査場から中へ

f:id:haaanaaa_0524:20170831174804j:image

朝便だったから?か前回に比べ混んでいましたが、通常の手荷物検査場と比べればもちろん空いているので、あっという間に手荷物検査も終了!

 

ちなみに娘の飲み物などは全くチェックされませんでしたが、抱っこ紐から娘は出さないといけなかったのでこれは手間でした。

離陸1時間前から離乳食開始!

私は手荷物検査なども全て終え、早めに搭乗ゲートに向かい、搭乗ゲートに着いた時点で離乳食あげました。

 

本当は免税店なども見たいな〜。などと甘い考えもありましたが、まずは離乳食!普段家であげるのとは違うので、これだけで時間がかなり取られました。

 

離乳食が終わった後はオムツ替えなどを済ませるとあっという間に搭乗時間!

f:id:haaanaaa_0524:20170902112841j:image

離陸時に授乳するか?!空港で授乳して寝かしつけた状態で飛行機に乗るか?!

今回一番悩みました。

離陸の時間は娘の朝寝とちょうど被る時間

ただ、娘は朝寝の眠りが浅い方なので、寝かしつけた状態で飛行機に乗り、その後で周りの音で起きてしまえば大変大変。

 

出来れば、離陸時に授乳し寝かせたかったのですが、朝寝のタイミングの方が早く来てしまい、結果として

空港で搭乗前に授乳

→抱っこ紐で寝かしつけ

→飛行機に乗り抱っこ紐のまま離陸

という流れになりました。

 

離陸時も起きることはなかったのでなんとか乗り切ることは出来ましたが、内心は本当にドキドキの瞬間でした。

機内での過ごし方

これは飛行機の時間帯によっても違うと思います。深夜便なら上手くいけばずっと寝てくれるはず。

今回は朝便でしたが、娘は6時間の飛行時間中3時間は寝てくれていました。

 

残りの3時間はひたすら

膝の上に抱っこ

→バシネットに座らせオモチャで遊ばせる

→膝の上に抱っこ

の繰り返し。

 

動画を見て楽しめるようになるとまた違って来るんだろうな。

 

なんとか6時間の飛行機を終え、東京に着いた瞬間の安心感!!!

f:id:haaanaaa_0524:20170831174841j:image

最後に

何度経験しても娘との飛行機は慣れることがない。

 

でも!飛行機に乗るたびに成長している娘を見ると嬉しい気持ちもあります。.:*☆

 

前は寝てるだけだったのに今回は座れる!

前はオモチャで遊べなかったのに今回は遊べる!

前は前はと比べると出来る事が増え、それだけで感動。飛行機も悪くないかも・・・!

 

でもやっぱり疲れるな!

 

お読み頂きありがとうございました。

【スポンサーリンク】