雪国出身ママが常夏のバンコクへ

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

金沢・東茶屋街にある『志摩』は非日常的な空間を味わえる場所

金沢・東茶屋街を訪れた際にはぜひ立ち寄って欲しい場所がこちら『国指定文化財"志摩"

私は今回初めて立ち寄ったのですが、入った瞬間!昔にタイムスリップした様な感覚になりました(大袈裟に聞こえるかもしれませんが(´∀`; ))そんな志摩の魅力をたっぷりとご紹介していきたいと思います!

f:id:haaanaaa_0524:20171207105708j:image

アクセス

東茶屋街のメインストリートにあります。入り口には小さく看板が出ているのですが、目立つ看板ではないので見逃さないように注意が必要です!

志摩とは?

志摩とは文政3年(1820年)に建てられた格式の高いお茶屋の建物。これまで手を加えられる事なく、江戸時代の建物がそのまま残っている全国でも数少ない貴重な文化遺産だそうです。

    

施設内

のれんをくぐると、ますば荷物をロッカーに預けます。そして、建物の保存の為に靴下を履くようにとスタッフの方から案内があり、貸し靴下も準備されていました。

 

ちなみに!建物内での写真撮影は許可されています。ただ、一眼レフのような大きなカメラでの撮影は禁止されていますので、荷物と一緒にロッカーに預ける事になります。スマホやコンパクトカメラでの撮影は可能です!

 

では!施設内をご紹介していきます。

f:id:haaanaaa_0524:20171211044416j:image

f:id:haaanaaa_0524:20171207105838j:image

▲2階にある広間。床の間を背にして座ると、その正面の控えの間が演舞の場になる造りになっています。

f:id:haaanaaa_0524:20171207235316j:image

▲台所は創建当時のまま。

f:id:haaanaaa_0524:20171207105903j:image

▲2階から外の景色を見ると非日常的空間が広がっていて、本当にタイムスリップしたかの様でした。歴史好きにはたまりません。

f:id:haaanaaa_0524:20171207105935j:image

▲四季折々の景色を楽しむ事が出来るお庭。このお庭は『寒村庵』からも見る事が出来ます。

f:id:haaanaaa_0524:20171207235500j:image

▲寒村庵でのお抹茶と生菓子のセット。

 

どこもフォトスポットが盛りだくさん!私が訪れた時は館内が空いており、友人と思いっきり撮影タイムを楽しむ事が出来ました。

最後に

昔にタイムスリップした気分が味わえる志摩。.:*☆国指定文化財という貴重な建物でありながら、観光ついでに立ち寄れるので、東茶屋街に観光に来た際にはぜひ行って欲しい場所の一つです。

ただ、決して広い建物ではない分、混み合うとゆっくり見て回れなかったり、じっくり写真撮影も出来ないと思うので・・・東茶屋街を観光しつつ、中の様子も見ながら、空いてるタイミングで入館するのをオススメします!

施設情報

志摩

住所:石川県金沢市東山一丁目13-21

電話番号:076-252-5675

営業時間:9時から18時

定休日:無休

館内利用料金

:大人500円・小中学生300円

:お茶室『寒村庵』でのお抹茶、生菓子付700円/お干菓子付き 500円(入館料別途)

お読み頂きありがとうございました。

【スポンサーリンク】