バンコクで初めての海外生活〜新米ママ日記〜

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

生後7ヶ月が経過!日に日に出来る事が増え、成長に驚く毎日。

日に日に出来る事が増え、その成長が嬉しいと同時にいよいよ目を離せなくなった娘。

 

特につかまり立ちがブームの娘は机はもちろん!壁、テーブルや椅子の脚、たたんであるベビーカーにまでもつかまり立ちをしています。

その上!目を離した隙に手を離してフラフラしながら自慢気にこちらを見て来るので、もう一瞬も目を話す事が出来ませんΣ੧(❛□❛✿)

 

歩き始めるとそれはそれでまた目が離せないとも聞くので・・・これからどうなっていくんだろう。

つかまり立ちをマスター

日本に一時帰国した1ヶ月弱の間につかまり立ちをマスターした娘。実家にあるローテーブルが娘にとってちょうど良い高さだったようで、コツを習得した様子。

f:id:haaanaaa_0524:20170916225836j:image

立つと褒められるのがわかるのか、家族全員が「わーーー!」と拍手するとドヤ顔で何度も何度も挑戦(*゚∀゚*)

そうしているうちに、どこにつかまっても立つ事が出来る様になりました!

ついでに生後8ヶ月にしてやっと寝返りをマスター

8ヶ月になった日にやっと!やっと!寝返りをマスター!やっぱ畳だとコツを掴みやすい?!のか・・・その後は何度も得意げに見せてくれました。

仰向け→寝返り→お座りが出来るようになった!

寝返りが出来る様になったと同時に習得!

うつ伏せ(ずり這いの姿勢)があまり好きではない様で、寝返りをしてもすぐにお座りの姿勢に戻ります。

ハイハイスタート

娘は平均よりやや(?)重めちゃん。

f:id:haaanaaa_0524:20170916225903j:image

周りの赤ちゃんがずり這いする中、ひたすらお座りを貫いていました(笑)いつ動くのか?とちょーーーっとだけ気にしていましたが、ようやく動き始めました!

 

後追いも継続中なので、追いかけてくる姿がまた何ともいえない(*´︶`*)これは母親の特権ですね!

おしゃぶりを渡すとセルフで寝れるようになった!

日本に一時帰国している間は、抱っこ紐よりベビーカーや義務化されているチャイルドシートに乗る事が多く、バンコクにいる時とは環境が全く違いました。

 

普段抱っこ紐で眠る事も多いので、睡眠時間がしっかり取れるか心配。

そこで試しにおしゃぶりを渡すと、手で持ったり、自分で口に入れたりを繰り返し、いつの間にか寝てくれるようにまで成長(*゚∀゚*)

f:id:haaanaaa_0524:20170916225800j:image

赤ちゃんって何にでも適応出来るんだなと娘の寝顔を見ながら、しみじみ感じました。

相手の気持ちが理解出来るようになって来た!

元々よく笑う娘だったのですが、最近は怒ると泣いたり、時には「いやーーー!」と反抗して来る様になりました。

 

私の顔色もしっかりと見ながら、嘘泣きする時ももちろんあります。「嘘泣きでしょ?」と言うとあっさり泣き止むので不思議!

赤ちゃんってどこまで大人の言葉を理解出来ているんだろう。

初めての水族館に興味津々

日本に一時帰国した時に初めての水族館へ↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170916225818j:image

初めて見るものばかりだったので、終始周りをキョロキョロしながら興味津々!

 

ちょっと早いかな?なんて言いながら連れていきましたが、この月齢でも十分楽しんでくれました。

最後に

日本に一時帰国した事で周りの助けがある中での子育てがどれだけ幸せかを改めて実感。

 

早くも実家ロスになりそうですが、娘との時間をこれだけゆっくり過ごす事が出来るのは主人のおかげ。

ワンオペ育児大変!ワンオペ育児大変!と主人に八つ当たりする時もありますが・・・楽しい事はもちろん!イライラも含め、今しかない時間を大切に過ごしたいと思います。.:*☆

f:id:haaanaaa_0524:20170916225915j:image 

ここまでの記録↓↓↓

www.haaanaaa-0524.com

www.haaanaaa-0524.com

www.haaanaaa-0524.com

www.haaanaaa-0524.com

www.haaanaaa-0524.com

www.haaanaaa-0524.com

お読みいただきありがとうございました。

     

【スポンサーリンク】