雪国出身ママが常夏のバンコクへ

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

JALを利用してバンコクから日本へ一時帰国した今回。JALで一時帰国する友人が多いのも納得のサービス。

前回の一時帰国ではタイ国際航空を利用しましたが、今回はJALを利用し一時帰国をしました。

 

前回の記事はこちら↓↓↓

タイ国際航空を利用してバンコクから日本へ一時帰国した前回。今回はJALを利用。 - バンコクで初めての海外生活〜新米ママ日記〜

 

今回、JALを利用した感想としては・・・

JALを利用して良かったーーー!

やっぱり周りでもJALで一時帰国する友人が多いだけあって、子連れに対し何もかもが手厚く感じました。

 

今回、JALを利用し良かった点を振り返っていきたいと思います(*゚∀゚*)

f:id:haaanaaa_0524:20170907000323j:image

チェックイン時・搭乗前の対応

ここは完全に個人の主観が入りますが、チェックイン時のスタッフの方の対応も搭乗前のスタッフの方の対応もとても丁寧に感じました。

 

正直、日本のサービス精神は過剰では?と思う時もあるくらい丁寧に感じる時もありましたが・・・やっぱりサービスされた側は気持ちが良い!

 

チェックイン時の対応だけで、これから乗る飛行機への期待値が一気に上がりました!

機内での対応

離陸前

まず、今回は飛行機の座席に着いた瞬間にCAさんが来てくれ、荷物を上にあげてくれました!

(子供がいるとこれだけでも本当に有り難かったです(´∀`*))

どちらもバシネット席は安定飛行に入るまで取り付けはなし。荷物を足元に置く事も出来ないので、授乳ケープや飲み物以外の荷物は全て荷物棚の中へ。

 

CAの方から

「必要なものはこちらで下ろすので声を掛けて下さいね。」

と言われ、安定飛行に入るとすぐに駆けつけてくれました。

 

ちなみに離乳食は離陸前に持って来てくれました。

f:id:haaanaaa_0524:20170907084241j:image

ただ!

これは出来れば安定飛行に入ってから持って来て欲しかったな〜と個人的には思いました。

結局、離乳食も棚の中に入れないといけないし、今すぐにあげるわけではないし・・・。

離陸後

すぐにバシネットを取り付けに来てくれ、簡単な取り扱いについての説明も受けました。

バシネット席と座席との空間はタイ国際航空よりJALの方が圧倒的に広かったです!

ただ、JALのバシネット席はふかふかではないので、寝かせるならタイ国際航空の方が赤ちゃんにとっては良いかなと思いました。

 

その後、荷物もおろしてくれ、こまめに声も掛けてくれました。

娘を寝かし付けようと抱っこ紐の中にいれ、歩こうとすると、

「後ろに広いスペースがあるのでそちらでどうぞ!」

などすかさず声を掛けてくれ、よく見てるな〜と感心。

(飛行機の中を歩くのって私は意外と気まずいので、声を掛けてくれ助かりました!)

ただ一つ残念だったこと

これは私が悪いのですが・・・(。-∀-)

 

娘の機内で遊ぶオモチャとして新しく買ったオモチャはコロコロ転がるオモチャ。

荷物棚に入れる際に鞄から転がり落ち、荷物棚の奥は自分では届きませんでした。

 

その時にタイ人CAの方にその旨を伝え、「分かりました。」と声を掛けて頂きましたが、何か他に用事があったのか忘れられてしまい・・・また時間を置き、他のCAの方に声を掛ける事になってしまいました。

 

ただ本当にたいしたことではなかったので、嫌な気持ちになる事もありませんでした!(そもそも自分が悪いので(・∀・))

最後に

今回、バンコクから日本への飛行機でJALを利用しましたが、個人的には大満足でした!

 

日本語で意思疎通が取れる事ももちろんですが、サービスや気配りが行き届いていたので、娘との2人きりの飛行機でも困る事がありませんでした(´∀`*)

 

娘との旅行や移動では心配事がつきませんが、色々と試しながら今しかない飛行機旅を楽しみたいと思います。.:*☆

 

お読みいただきありがとうございました。

 

    

【スポンサーリンク】