雪国出身ママが常夏のバンコクへ

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

赤ちゃんの夜の寝かし付けって難しい。我が家での寝かし付けはママ担当。

我が家では夜の寝かし付けはママ担当。

朝や昼はパパの抱っこで寝ますが、夜は絶対に無理。夜に関してはパパは寝かし付けに一切関わりません(。-∀-)

同じ月齢の赤ちゃんを持つママ友から

「うちはパパがトントンするだけで寝てくれるの〜。」

と聞いた時には本当に羨ましかった。

 

それも!

4ヶ月頃までは順調だった寝かし付けが、5ヶ月頃に私が体調を崩したタイミングで数日間添い乳をしてしまった事で激変!

 

寝かし付けに軽く1時間はかかるようになってしまいました(・∀・)

それも添い乳じゃないと絶対に寝ない!

f:id:haaanaaa_0524:20170810084902p:image

しばらくは添い乳でやり過ごしていましたが、夜何度も起きるようになってしまい、これではマズイと思い、試行錯誤した結果・・・

日によっての差はあるものの10分あれば寝てくれるうえに1人でも寝てくれるまでに成長ーーー。.:*☆

もう夜の寝かし付けが本当に楽になりました。

 

実際に我が家(私が)で実践した寝かし付け方法を段階を踏んで紹介していきたいと思います!

添い乳を止める決意をした瞬間

  1. 娘の下の歯が2本生えており、歯医者さんから添い乳は虫歯になる可能性があると告げられた
  2. 寝かし付けに時間がかかる
  3. 夜泣きが始まった

上記の理由から相談した結果、添い乳を止める決意をしました(。-∀-)

 

添い乳を止める時、

「パパの協力があったから〜。」

という声も聞きましたが、我が家では絶対に無理(パパの心が折れるため)なので、1人で乗り切ろうと決意!

頑張れよと言いたいがそこは我慢我慢(笑)

段階を踏んで添い乳離れ

寝るまでの流れ

  1. 寝る前に座った状態でたっぷり授乳し、まずはお腹を一杯にする
  2. 歯磨きナップで歯磨き
  3. 抱っこ紐にイン!
  4. 熟睡した時を見計らって抱っこ紐ごとベッドの上へ
  5. 5分待機し、就寝場所へ移動

 

この流れで5日間は抱っこ紐のまま寝かし付けを行いました。

 

ものの10分で寝てくれる上にベビービョルンの抱っこ紐は腰ベルトを外せばそのまま下に置く事が出来る!

ベビービョルン【日本正規品保証付】 ベビーキャリア ONE? Air ブラック 093125

移動が1番の勝負所ですが眠りが深くなっているので、ちょっとやそっとの事じゃ起きません。

慣れて来た頃に

それからは歯磨きまでは変わらず行い、その後は抱っこ紐ではなく、座ったまま抱っこし、背中をトントンするだけに切り替え!

 

これを5日間続けた今では、授乳して歯磨きが終わればコテンと眠るようにまで成長(*゚∀゚*)

それも夜泣きもほとんど無くなりましたーーー!!!

なんて幸せ。

f:id:haaanaaa_0524:20170810084953p:image 

ただ、タイは年中暑いので部屋の温度調整だけは気を付けないと暑さで目を覚まします(・∀・)

 

プラスお風呂の時間を少し長めに取り、お風呂で遊ぶ時間を増やしました!

これが意外に1番効果があったのかも。

 

もっと早くやってれば良かった。

最後に 

娘は朝も昼も驚くほど簡単に寝てくれるので、夜の寝かし付けだけが本当に苦痛でした。

でも、最近は夜もスムーズに寝てくれるようになった分、ストレスもぐっと軽減。

 

ネントレすれば1人でも寝てくれるようになるんだろうけど・・・それも羨ましいけど、今は自分の腕の中で眠りについていく娘を見るのも好きだから当分はこのままでいこうかなっと思っています(*゚∀゚*)

 

お読み頂きありがとうございました。

 

     

【スポンサーリンク】