雪国出身ママが常夏のバンコクへ

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

『キッズーナ』はBTSエカマイ駅直結エカマイゲートウェイにある1日中親子で楽しめるプレイグループ!

先日、初めて!エカマイゲートウェイにある『キッズーナ』に行って来ました!

 

娘は生後5ヶ月ですが、生後5ヶ月でも十分に楽しめる上にこれからどんどん楽しめる事が増えそうなプレイグループなので、紹介していきたいと思います(*´︶`*)

キッズーナとは

日本生まれ。

アジア諸国で愛されるキッズーナは2010年に誕生。

日本流のホスピタリティ・厳選した遊具や玩具・親子で一緒に楽しめる体験が多くのファミリーに愛されている施設。

 

日本語の『絆』からキッズーナの名称は生まれ、

『こころとからだの基礎体力の向上』

『子供同士・親子同士の絆を深める場』がコンセプト。

体験を共有することで絆はぐっと深まります!

との事。

 

でも!実際に体験してみて本当にその通りだなと思いました。

 

普段家だと遊びが単調になって・・・

娘が飽きて・・・

母困る。

という悪循環もなく、娘だけではなく私自身のリフレッシュにもなりました!

アクセス

BTSエカマイから『エカマイゲートウェイ』に入り、エスカレーターで4階まで上がると右手にゲームセンターが見えてくるので、このゲームセンターの奥↓↓↓ 

f:id:haaanaaa_0524:20170614100308j:image

 

料金

料金は1歳までは無料となってるので1歳までは大人料金の100バーツ(約300円)のみの支払い!(これは有難い!)

 

その他

  1. 子供の身長
  2. 曜日
  3. 時間帯

によって料金が異なって来ます↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170614100500j:image

ちなみに!

入場料を支払う時にロッカーの鍵のデポジット40バーツも必要になります。

 

なので、今回5ヶ月の娘と行く場合は

 

入場料(私分)100バーツ

ロッカーの鍵のデポジット40バーツ

合計140バーツ

 

の支払いになります。

ロッカー

支払いが終われば後はロッカーに荷物を預けて遊ぶのみ!

 

入り口を入るとすぐに靴箱があるので、靴を入れ、靴下を履きます。

 

この時!

キッズーナでは靴下必須なので必ず忘れない様に持参が必要!

 

荷物は全てロッカーに預けることが出来ます↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170614100514j:image

ロッカーには鍵も付いていてフロントで番号も管理してくれているので安心↓↓↓ 

f:id:haaanaaa_0524:20170614100541j:image

腕に付いている青いスタンプは再入場時に必要なスタンプです。

 

入場時に押してくれるので、再入場の時は入り口でスタンプを見せるだけでOK!

施設内の利用方法について

プレイグループ内は飲食可能です!

 

お菓子や飲み物を持ち込み、休憩スペースで休む事が出来ます。(入り口にお菓子や飲み物も販売していました。)

一度料金を支払えば何度でも再入場可能なので、今回私は友人と娘達を連れてランチに行って来ました(*´︶`*)

 

休憩スペースの奥が赤ちゃん専用の場所↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170614100723j:image

他にはマッサージチェアーも完備↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170614100731j:image

 

ここからは施設内の遊具の紹介.。.:*☆

サイバーボール

ゆっくりと押してあげ、回転運動で子供の全身の筋力を刺激!

一緒に行った友人の娘ちゃんは8ヶ月だったので、中に入ってハイハイしようとしている姿が可愛かったー♪

 

親が動かすのももちろんですが、自分でハイハイしながら動かせるようになるともっと楽しそう!↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170614100812j:image

エアトラック

競争するもよし跳ぶもよしのエアトラック!

トランポリンの様に跳ねる事が出来るので、実際に跳びながら競争している親子がいました↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170614101141j:image

エアスライダー

すべり台は身体のバランス感覚を養う!

これ!私の方がやりたかったーーー!

子供を抱っこしてすべる事も出来るので、娘がもう少し大きくなった時に挑戦したい!↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170614101224j:image

なりきりタウン

子供はお店屋さん!

パパ・ママはお客さん!

色んなお店屋さんがあり、1つのお店に飽きてもすぐに次のお店に行け、お店の中身も本格的!女の子は特にハマりそうです。

 

娘は野菜屋さんの何故かカゴが気に入り、ずっとカゴで遊んでたな(。-∀-)↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170614101006j:image

ボールプール

一緒に遊ぶ・潜る・飛び込む!

ボールプールは触覚を刺激し、脳に伝え、身体の様々な感覚の発達を促します!

ボールプールの中にトランポリンやジムもありました!

 

ボールも意外と深くまで敷き詰められており、家にはここまでのボールプールは中々無いと思うので、非日常空間が楽しめ、走り回れる年齢になればとっても楽しそう!

f:id:haaanaaa_0524:20170614101042j:image 

他にも

大きなブロック?がたくさんあったり↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170616053909j:image

砂場のような遊び場もありました↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170616053944j:image

最後に

子供だけじゃなく大人も子供と一緒に楽しむ事が出来る『キッズーナ』!

 

まだまだ何も出来ない娘ですが、これから出来る事が少しずつ増えていくのかと思うと今からとても楽しみです╰(*´︶`*)╯

 

お読み頂きありがとうございました。

店舗情報

キッズーナ

電話番号:02-108-2650

営業時間:10時から22時

定休日:なし

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】