読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのバンコク〜新米ママ日記〜

はじめまして☆主人の仕事の都合でタイのバンコクに住む事になり、すぐに妊娠発覚。『いつか家族で世界一周旅行』を計画している世界遺産&歴史マニアの主婦が妊婦生活の情報や経験・旅行体験記などを紹介(^^)

【スポンサーリンク】

タイの水掛け祭り『ソンクラン』に参加した1年前。2017年のソンクランはどう過ごそうか。

【スポンサーリンク】

3月下旬から一時帰国し、4月中旬にバンコクに戻ってくるので、タイのお祭り『ソンクラン』はバンコクに滞在予定。

目次

ソンクランとは?

ソンクラーンとはタイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。

もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになりました。

現在は毎年4月13・14・15日の3日間に行うものとされており、タイの祝日にも定められています。

つまり

『水掛け祭り』

です!

実際に水掛け祭りを体験!

水掛け祭りと聞くと『楽しそう!』と感じるかもしれませんが、実際に体験すると結構凄くて・・・

私は去年、参加し会場を離れる頃にはびしょ濡れ!!!

(でも!この時期、タイは一番暑い時期に入るので、家に帰る頃にはほとんど乾いています。)

 

歩いていると皆が水鉄砲で狙って来ます。

(主人と私は軽ーーーい気持ちで参加したので水鉄砲は持っておらず・・・もちろん、やられっぱなし(。-∀-))

f:id:haaanaaa_0524:20170315212010j:image

開催場所

バンコクだと

  • ワット・ポー
  • カオサン通り
  • シーロム通り
  • 王宮周辺

などで開催される様で私は去年はサラディーン駅周辺のシーロム通りの水掛け祭りに参加。

 

でも!

町の至る所に、バケツに水を入れ、通行人にかける準備をしている人もいるので、どこでも雰囲気は楽しめるかもしれません。

ソンクランに参加する為の準備

基本的に濡れるので、濡れても良い服装は絶対です!

私は主人とお揃いのアロハシャツで参加。

 

持ち物は携帯と現金を首から下げる事が出来る防水のカバン(防水の携帯ケース)に入れ、準備はこれだけです。

 

水鉄砲や目を守るゴーグルなどは全て会場近くで販売されているので、会場で準備可能!

(ちなみに水鉄砲に補充する水も置いてありました。)

 

掛けられる水に香水?が含まれていたりして、コンタクトをした目に入ると痛い事も・・・。私は去年水が入り、痛くてコンタクトをすぐに外しました(ㆀ˘・з・˘)

ゴーグルは必須アイテムです!

今年のソンクランの予定

去年は初めてバンコクに来たので、ソンクランに参加しましたが今年は娘がいるので参加はさすがに難しい・・・。

 

日本からも戻って来たばかりなので何をするかも決めていないので、今から考えたいと思います╰(*´︶`*)╯

 

お読み頂き、ありがとうございました。  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村  

【スポンサーリンク】