バンコクで初めての海外生活〜新米ママ日記〜

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

サミティベート病院での出産・入院時に『持っていって良かった物』と『必要なかった物』

ここ数日・・・娘の昼夜逆転生活が続き、早くも体力の限界ですΣ('◉⌓◉’)

生活リズムを戻そうと外に連れ出しますが、外に出ていると一切起きない娘。

色々調べながら試行錯誤したいと思います。

 

出産時の記憶がそろそろ薄れそうなので、サミティベート病院での入院時に実際に『持っていって良かった物』と『必要なかった物』を個人の意見ですが・・・書いていきたいと思います!

目次

持っていって良かった物

  • 産褥ショーツ
  • 産褥シート
  • 生理用ナプキン
  • コンディショナーなどのヘアケア用品

まず『産褥ショーツ&シート&生理用ナプキン』は病院でも用意してくれています!

ただ、実際に使ってみると使い心地がかなり悪い。

看護師の方も

「タイのはダメだから、もし日本の物を持っていたら使ってね!」

と笑顔で答えていたので、遠慮せず使って良いかと。

産後を快適に過ごす為にもご自宅から持っていく事をオススメします!

 

次に『コンディショナーなどのヘアケア用品』は病院にはありません。

(シャンプー・ボディソープ・ボディクリームはあります!事前に渡された紙にはコンディショナーがあると書いてあったのですが、ありませんでした・・・。)

室内は特に乾燥するので、オススメです! 

必要なかった物

  • メイク道具一式
  • 赤ちゃん用の服など赤ちゃん用品一式

個人的には『メイク道具一式』は必要ありませんでした。

友達がお見舞いに来てくれてもスッピンで対応しましたし・・・退院時ももちろんスッピンでタクシーに乗り、そのまま帰宅したので、完全にお荷物でした(๑•ૅㅁ•๑)

 

入院中の診察も毎回先生が部屋に来てくれるので、赤ちゃんの沐浴時以外は基本的には部屋から出る時は無いかなと思います。

 

次に『赤ちゃん用の服など赤ちゃん用品一式』は全て病院で用意してくれており、退院時の服やおくるみもあります!

こだわりが無ければ病院の物で十分!

私は実際に病院で貰った服とおくるみで退院(*´︶`*)

(その後、着る事は無いので逆に良い記念になりました。)

実際の写真↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20170220141037j:image

男の子でも女の子でも対応できるデザイン?です。 

最後に 

診察も全て病室まで先生が来てくれ、入院中に病室から出る事は無いので、こだわりが無ければ荷物は最小限にする事をオススメします!

 

退院時に大きな袋2つ分の大量の試供品やオムツが貰えるので、それだけでも荷物になります(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

私は心配性なので、本当に色々持って行きましたが、最低限あれば後は全て用意してくれているので安心です!

 

お読み頂き、ありがとうございました。 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 

【スポンサーリンク】