読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのバンコク〜新米ママ日記〜

はじめまして☆主人の仕事の都合でタイのバンコクに住む事になり、すぐに妊娠発覚。『いつか家族で世界一周旅行』を計画している世界遺産&歴史マニアの主婦が妊婦生活の情報や経験・旅行体験記などを紹介(^^)

【スポンサーリンク】

バンコクで駐妻となり10ヶ月が経過。10ヶ月前と今の気持ちの違い。

【スポンサーリンク】

バンコクで駐妻となり10ヶ月が経過し、海外生活にも少しずつ慣れて来ました(*´꒳`*)

バンコクが駐在員にとって住みやすい国という事も、もちろんありますが・・・。

 

正直、初めの数ヶ月(ここ最近まで?)はバンコクでの駐妻としての生活が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

  • 屋台の独特の匂いや雰囲気が嫌。
  • タクシーで行き先を伝えても乗車拒否。
  • 言葉が通じないと、あからさまに「はぁ?!」という顔。
  • 店員の態度がダルそうで接客時に無表情。

 

嫌な事はあげれば、キリがありません。 

日本では当たり前だった事が当たり前じゃない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

暑いのが苦手な私は1年を通して、雨季と乾季しかないこの気候も嫌いでした。

 

でも、最近自分のバンコクへの偏見の様な目に少しずつ変化が・・・。

 

もちろん今でも暑さは苦手ですが、街を歩く時や買い物に行く時、自分の表情を意識する様になりました。

 

「サワディーカー(こんにちは)」

と笑顔で挨拶する事を心掛けると相手の態度にも変化が見え、私が伝えたい事を以前より感じ取ろうとしてくれる様になった様な・・・?

タクシーの乗車拒否も減った様な・・・??

 

私はタイ語を十分に話せない分、表情や態度は本当に大切だと改めて実感!

『自分が変われば相手が変わる』

と仕事時代に心掛けていた事はこんな何気無い日常でも役に立ち、私の気持ちにも大きな変化が出て来ました。

 

海外に来なければ気付く事が出来なかったなと主人に改めて感謝。

 

2017年は誰に対しても優しく接する事と相手と少しでも会話出来る様に語学勉強にさらに力を入れていきたいと思います!!!

 

お読み頂きありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

今年は大変お世話になりました!

来年も宜しくお願い致します。

f:id:haaanaaa_0524:20161231180722j:image


にほんブログ村


にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】