バンコクで初めての海外生活〜新米ママ日記〜

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

バンコクの水事情。家には浄水器と軟水器が必須!

バンコクに来た時にコンドミニアムの水道水を『浄水器』に交換↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20161219133950j:image

そして!

浄水器と同時に『軟水器』シャワーも導入!!!

バンコクの軟水器は2週間に一度塩を入れ、自分で定期メンテナンスする必要があります。

(浄水器は3ヶ月に一度定期メンテナンスに来てくれます。)

 

ただ!

シャワー軟水器は2週間に一度のメンテナンスという手間を掛けても本当に導入して良かったなと使ってみると改めて実感します(*´꒳`*)

f:id:haaanaaa_0524:20161219131954j:plain

理由は・・・ 

バンコクの水は硬水ですぐに髪がパッサパサに。

ちなみに肌や髪に影響するだけではなく、お風呂場に石鹸カスとしても溜まります。

 

 

通常の水から軟水器に変えた事で・・・

 

  1. 『浸透力が高い』のでお肌・頭皮に優しく保湿感もアップ!お肌の弱い方でも利用可能!(実際、主人は軟水器に交換した事で肌荒れの改善へ。)
  2. 軟水器が作り出す高度0の水はシャンプーの洗浄成分がそのまま活かされるので、泡立ちが良くなる!
  3. バスルームが汚れないので、お掃除が楽!
  4. 頭皮に石鹸カスが残らないので抜け毛予防!また石鹸カスが頭皮に付着しないので、育毛剤の浸透力もアップ!

 

これだけメリットがあるそうΣ੧(❛□❛✿)

 

私は肌がかなり強いので、今まであまり水の事やシャワーの事は気にしていませんでしたが、妊娠してから始まった抜け毛や肌荒れのおかげで水を見直す良いきっかけに。.:*☆

 

赤ちゃんが産まれた後も直接肌に触れるものなので、なるべく良いものを使ってあげる事が出来る様にしていきたいと思います╰(*´︶`*)╯

 

調べたところによるとオーブルが世界初の美容水シャワーヘッドなんですね!

一度は使ってみたい!

 

 

私はこの軟水器を洗濯機にも導入したかったのですが、外付けの洗濯機にしか取り付ける事が出来ないそうで断念。

 

硬水で洗濯物を洗うとすぐに服が痛んだり、白い服だとだんだんと黄色くなるんです。

どうにか改善したいです(ㆀ˘・з・˘)


にほんブログ村

【スポンサーリンク】