雪国出身ママが常夏のバンコクへ

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

妊娠9ヶ月でバイクに乗車。タイ人は妊婦に対して本当に優しいなと感じた日。

先日、コンドミニアムのトゥクトゥクが故障(ㆀ˘・з・˘)

 

駅から少し離れたコンドミニアムには『駅』『スーパー』『ショッピングセンター』までのトゥクトゥクのサービスが付いているところが多く、私が住んでいるサービスアパートにも付いています。

 

暑いバンコクではとっても便利♡

 

 

しかし!!

故障している時は別の移動手段を考えるしかありません。

 

駅までの主な交通手段は...

定番のタクシー↓↓↓

(乗車前に必ず行き先を伝え、行けるか確認)

f:id:haaanaaa_0524:20161126141928j:image

 

シーロー↓↓↓

(駐妻の御用達♡

最近はお腹が大きくなって来たので、乗るにも支障が。)

f:id:haaanaaa_0524:20161125131512j:image

 

トゥクトゥク↓↓↓

(コンドミニアムのトゥクトゥクとは少し違い、観光用)

f:id:haaanaaa_0524:20161125131827j:image

 

モーターサイ

(いわゆる原付)

 

 

コンドミニアムのトゥクトゥクが故障。

自宅から駅までは歩くと7・8分で到着するので、健康の為にも歩こうとすると...

「これに乗って行きなよ╰(*´︶`*)╯」

 

その先を見ると原付が。

 

トゥクトゥクの運転手さんは原付に乗り、準備万端。

もちろんヘルメットなんてありません。

 

私は妊娠9ヶ月。

 

さすがに断りましたが、彼らからすると「暑いのに歩く方が体に負担がかかるだろう!」という優しさ

 

タイの方は基本的にとても優しい方が多く、妊婦さんや赤ちゃん連れにはいつも以上に親切。

 

 

断り切れず、いざ原付に!!!

 

めちゃめちゃ安全運転ですが怖い怖い怖い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

落ちた時の受け身を考えながら、スーパーには2・3分で到着。

 

主人が帰宅後、この出来事を話すとさすがに怒られました(。-∀-)

【スポンサーリンク】