雪国出身ママが常夏のバンコクへ

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

サミティベート病院での妊婦検診 ~妊娠8ヶ月 検査費用と検査内容のまとめ~

ガンジス川の記事の前に...

 
先日、久々に妊婦検診がありました♡
前回の続き↓↓↓

妊娠29w6d ≪費用 4,617バーツ≫

10月の検診の時に先生から
「次回、エコーも見ますね!」
と言われていたので、とても楽しみにしていましたo(^^*)♪
 
しかし...!!!
 
呼ばれて入る部屋がいつもと同じ...
(エコー検査の時は違う部屋に通されます。)
 
この日も心拍確認だけでした。
 
エコー見るからと主人にも一緒に来て貰ったのに。
 
心拍確認後に
「次回エコー検査しますね!」
と先生に笑顔で言われました。
 
でも、こんな時私は気が小さくて、なかなか言えないんですよねε-(´∀`; )
 
タイでは忘れられる事もよくある事
次の検診は2週間後なので、今日は我慢して次回の検診を楽しみに待ちたいと思います。
 
今回は尿検査?のみでしたが、費用が意外と高額に。
ほぼ薬代(サプリメント)です。
 
鉄(毎日朝と夜の2回分)やビタミンはもちろん、「ちょっと便秘ぎみかな~…。」というとすぐに整腸剤を出してくれます。
ただ、あまりサプリメントに頼るのは良くないかなとも思うので、なるべく食べ物で補える様に気を付けていきたいと思います。
 
今まで4週間間隔だった検診の間隔が2週間間隔になると、いよいよ近付いて来たな〜と今からドキドキ(°_°)

名前決め

話は変わりますが、
性別がわかった段階で主人と相談し、名前を決めました♡
f:id:haaanaaa_0524:20161112213218j:image
 海外では出産後、すぐに名前の提出をして戸籍登録をしなければいけないので、少し早いですが、名前は主人と相談しすでに決定済み!
(戸籍取得までに1ヶ月~1ヶ月半かかるそうで、その後パスポート取得になるので、スムーズに進むか心配。)
 
 
今は名前を呼びながら胎教をしています♡
 
英語を聞き取る耳を鍛えるにはお腹の中にいる時から6歳までが特に効果があるそうなので、英語のCDを聞かせて、私と同じ様に苦労しない様にしてあげたいと思います|( ̄3 ̄)|

【スポンサーリンク】