雪国出身ママが常夏のバンコクへ

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

タージマハル観光はインドでの唯一の楽しみ?!【アーグラ】

前回の続き↓↓↓

念願のタージマハル

やっと着きました!
タージマハル!!!
私が唯一楽しみにしていた場所.。.:*☆
(せっかくの旅行なのに、ここが唯一でした(ー ー;))
 
ここまで送ってくれたドライバーのお兄さんが親切に
「タージマハルが一番キレイに見える所に案内するよ!」
と入り口ではなく、何故か川の方へ。
 
 
私は、
「えっ?!ここでもぼったくる気?!」
と疑いつつ、主人に
「もう中に入りたいから、ここでドライバーさんと別行動にしない?」
と提案。
 
 
しかし!インドに来て好奇心に火がついた主人は、
「行ってみよう!ぼったくられても良いよ♪」と。
 
Σ(・□・;)
 
Σ(・□・;)
 
Σ(・□・;)
 
もう、折れるしかないですよね。
黙って付いていきました。

船から見たタージマハル

途中、インド人に
「案内しようか?何かちょうだい!」
と何度も声を掛けられ、私はもう!うんざり。
 
うんざりした気持ちを作り笑顔で乗り切り、連れて来られたのは船乗り場。
 
 
えっ?これに乗るの?
と思うほど、頼りない木の船。
 
 
船に乗り、タージマハルの方へ。
正直、この景色を見るまでは信じていませんでしたが・・・

f:id:haaanaaa_0524:20161111124119j:plain

キレイ♡
朝早かった事もあり、朝日に照らされたタージマハルが何ともいえず、
穴場なのか?私達だけが騙されたからなのか?私達以外は誰もおらず、特等席で朝日に照らされたタージマハルを見る事が出来ました♡
 
 
ここで、ドライバーのお兄さんともお別れ。
何だかんだ良い人でここまで運転して貰えて本当に感謝。
(本当は騙されたから一緒にいるんですけどね(°_°))
 
しかも!
チップを渡そうとすると、いらないと言われ・・・
こっちの方が申し訳なくなり、主人がお礼に時計をプレゼント
 
 
すごく喜んでくれましたが、
 
ごめんなさい!
これ100均!!
 
スリにあっても良いように身の回りのものはほぼ100均で揃えていましたε-(´∀`; )
でも、喜んでくれたので良いですよね|( ̄3 ̄)|

アーグラーから寝台列車で移動

ここからは自力で移動になり、急に不安になる私。
まずはアーグラからバラナシまで寝台列車で移動。
 
見た瞬間
「まじか。これに何時間乗るんだよ。」

f:id:haaanaaa_0524:20161111124304j:plain

 
潔癖性の私は横になる事はもちろん出来ず、ひたすら体育座り。

f:id:haaanaaa_0524:20161111124333j:plain

でも、こんな経験は二度とないなという思いと窓から見える景色に少し気持ちが楽になりました。

 
 
次はいよいよガンジス川
主人がこの旅で一番楽しみにしていた場所。
 
 
この後、私はガンジス川で大泣きする事になります。
 
 
ちなみにインドでのホテル↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20161111125425j:plain

f:id:haaanaaa_0524:20161111125456j:plain

1日だけ入った瞬間床が水浸しの部屋があり、すぐに変えて貰いましたが、その他は想像よりマシ。
どこのホテルでも爆睡は出来ました(_ _).。o○

 

【スポンサーリンク】