バンコクで初めての海外生活〜新米ママ日記〜

世界遺産&歴史マニアの主婦がバンコク情報や子育て経験・旅行体験記などを紹介

サミティベート病院での妊婦検診 ~妊娠2ヶ月から3ヶ月までの検診費用と検査内容のまとめ~

バンコクに来て3ヶ月経った頃に妊娠発覚…

病院もわからない!!!!!
主人とも相談し、まずは家から一番近い『サミティベート病院』へ。

目次

妊娠5w2d ≪費用 6,295バーツ≫

正直…「検診の日程が早すぎる気がする!!」と思いながらの初検診。
今回ここまで早かった理由は妊娠検査薬で陽性反応はありましたが、少量の出血が続いており、心配で心配で…意を決して病院に向かいました。

1階の入り口までタクシーで向かい、エスカレーターで2階にあがり、日本人窓口へ。
(本当は2階でおりれば良かったのですが、初めてでそれもわかりませんでした…。)
受付でカルテを記入し、写真?を撮り、産婦人科へ。

初検診

担当は『ブラピー先生』
女医さんで日本語も出来、表情がとても優しい先生です(^ ^)

尿検査と体重・血圧を測定後に診察室へ。
尿検査の結果、妊娠はしているとの事で内診と超音波で赤ちゃんの様子を確認。
結果↓↓↓
「子宮内に血の塊があり、胎嚢が確認出来ないですね。
まずは自宅で安静に。来週もう一度見てみましょう。」
との診断...(°_°)

妊娠6w2d 胎嚢確認 ≪費用 10,422バーツ≫

前回の検診から1週間…出血は止まったけど、赤ちゃんは元気か?緊張で今にも泣きそうな顔のまま診察室へ。

結果↓↓↓
子宮内の血の塊も無事消え、ブラピー先生から
「胎嚢確認出来るね!赤ちゃん見える?心拍は確認出来るけど、まだ弱いからもう少し様子見てみましょうね!」と.。.:*☆

この日は血液検査後、葉酸など薬を処方され、次回の検診予約。
(タイでは葉酸処方されるんですね!!何もわからなかったので、家に帰り、服用しても良いかとりあえず検索ε-(´∀`; ))

妊娠9w6d ≪費用 5,303バーツ≫

前回の検診から不安な日も続きましたが、出血もなく、久々の検診…。

元々ネガティブな性格な分、先生からの良い言葉と悪い言葉を病院に向かうタクシーの中で交互に思い浮かべながら病院へ…。

 

結果↓↓↓

心拍も強く、先生から「赤ちゃん元気ですね!」の一言が!!(:_;)

ホルモンバランスも影響しているのか、普段人前では泣かない私ですが、大泣きしてしまいました…。

母子手帳発行

そして念願の母子手帳発行↓↓↓

f:id:haaanaaa_0524:20161024123217j:image

中身も日本語表記でわかりやすい!!

f:id:haaanaaa_0524:20161024123654j:image

これで一安心との事で次回は4週間後の予約。

 

実は2ヶ月程前から、この検診の1週間後に日本に一時帰国の予定を入れており、

迷いましたが、先生からも「大丈夫」との言葉を頂き、2週間程日本に一時帰国して来ました .。.:*☆

(妊娠8ヶ月までの間に日本に2度一時帰国していますので、その時の飛行機での様子などは後程、ご紹介します☆)

 

日本に一時帰国した際に母子手帳ケースも購入

必要ないかなとも思いましたが、赤ちゃんに関する細かい書類や赤ちゃん用品を購入する時のカード類などをまとめて入れておけるので、とても便利です(^ ^)

 

お読み頂き、ありがとうございました。

f:id:haaanaaa_0524:20161024123953j:image

【スポンサーリンク】